牛舎照明(インダクションエコライト)

長日管理・光周期コントロールに最適照明

農林水産省大臣官房室政策企画課監修「つながる農業技術サイト」掲載

【動画】牛舎専用照明で搾乳量大幅アップ!iEL導入事例
(北海道広尾市ミックランデーリィ様、北海道帯広市十勝CW牧場(中井牧場)様)


長日管理で乳量がUPする解説
国立大学法人 広島大学 大学院統合生命科学研究科 杉野 利久教授の研究報告書 「長日条件管理による乳牛の生産性向上効果の実証」によると、長日管理(16時間点灯/8時間消灯)が泌乳期の乳量増加に寄与することが研究結果で明らかにされています。しかしながら同時に、ブルーライトを多く含むLEDが乳牛のストレスになっていることも証明されています。



牛舎専用照明iEL
LEDは乳牛のホルモンバランスを崩し、乾物摂取量が大きく減退する青色波長(ブルーライト)が強く出ており、さらにLEDのグレア(眩しさ)がストレスになります。iEL(インダクションエコライト)はLEDに比べて青色波長(ブルーライト)が大幅に少なく、乳牛にストレスを与えづらい眩しくない照明(無電極ライト)で、飼育環境を最適化出来ます。長日管理に最適な照明として数多くの牛舎で採用されています。つなぎ牛舎、フリーストール、フリーバーン等、すべての建屋で乳牛やスタッフにとって最適な明るさを実現します。

ブルーライト大幅カット。牛舎専用照明iEL 牛舎照度シミレーション
酪農技術先進国「アメリカ」で広く採用されてきたのがインダクションライト。インダクションライトである省エネ照明「iEL(アイ・イー・エル)」は、電極やフィラメントを使用しない独自の発光方式を採用しており、人間の眼にも牛の眼にも負担を与えない優しい光を放ちます。牛舎で作業するスタッフにも乳牛にも負担を与えることのない、牛舎の最適照明です。


長日管理とホルモンの関係
日長条件や照度は家畜である乳牛の生産性に影響を及ぼします。乳牛の飼養管理において光周期をコントロールすることは重要であり、乳牛の生産性を向上させることが出来ます。長日条件下(明期16時間,暗期8時間)での管理は,子牛の増体量を増加させ,泌乳牛では乳量を8〜10%増加させることが出来ます。
【参照】国立大学法人 広島大学 大学院統合生命科学研究科 杉野 利久教授の研究報告書 「長日条件管理による乳牛の生産性向上効果の実証」
長日管理とホルモンの関係 ホクレン・広島大学、帯広畜産大学 共同研究実施
ホクレン・広島大学、帯広畜産大学 共同研究実施

全国の牛舎で導入中! 導入実績:佐藤牧場 導入実績:高橋牧場 導入実績

導入実績

【動画】牛舎専用照明 インダクションエコライト【6分14秒〜】赤井川村 あったべや牧場様



農林水産省と連携し、iELの情報が掲載されました。
「畜舎の照明・光線管理により生産性管理等を向上させるシステム」


乳牛のストレス軽減に効果を発揮する“光の質“に特化した新型の省エネ照明。最小限の電力消費量で明るさを150〜200ルクスに保つ。光線管理を適切に行うことにより、搾乳量UPが可能。ブルーライトとグレア(眩しさ)がLEDと比較して大幅カット。従業員の「働きやすさ」にも好影響。

(外部リンク)農林水産省 つながる農業ホームページ
その他 (1)畜舎等(イ)畜舎環境管理・制御
畜舎の照明・光線管理により生産性管理等を向上させるシステム
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/tsunagi_common.html#sonota

技術概要:https://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/2_155_1.pdf
活用事例:https://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/2_155_2.pdf



ボール型&日本製反射板
iEL(インダクションエコライト)はボール型管球と真空蒸着技術を採用した日本製灯具(反射板)を採用。ボール型管球から発光される光を高効率反射板がムラなくバランス良く拡散し、飼育場に照射します。少ない電力で十分な照度を確保できる省エネ照明です。投資効率も非常に良く、高い費用対効果が見込めます。

アニマルウェルフェア
アニマルウェルフェアの重要性が広く認知される中で、乳牛(家畜)はもちろん農家とその従業員の為の環境整備が重要視されています。


資料ダウンロード
パンフレット
デイリープロフェッショナル掲載
日本農業新聞掲載
2021年11月 牛舎専用照明「NSL(ナチュラルサンライト)」新発売
天井が2〜2.5Mほどの高さの牛舎に最適な自然光ライトです。簡単に連結可能で既存牛舎でも簡易作業で設置可能です。

ナチュラルサンライトNsl



お問合せ









Copyright © 2021 Daisaku Shoji Ltd. All Rights Reserved.