無電極ランプiEL(インダクションエコライト)

工場・倉庫省エネ照明

大作商事ホーム製品情報最適照明 OPTIZM(オプティズム)無電極ランプiEL(インダクションエコライト)

明るいのにまぶしくない優しい光 iEL


インダクションエコライト ギラつきチラつきが無く目に優しい省エネ照明

インダクションエコライト(無電極ランプ)明るいのにまぶしくない。

無電極ランプiELインダクションエコライト(アイ・イー・エル)は、手元や足元に強い影を作らず工場、倉庫、スポーツ施設などの空間に最適です。LEDや水銀灯に多くみられるグレア(まぶしさ)やフリッカー(ちらつき)が激減します。天井灯の光源が視界に入った際のまぶしさや、視界に残る残像などによる活動の妨げが無くなり、ちらつきが無いので疲労の軽減も期待できます。反射光による弊害も低減し、「明るいのにまぶしくない」快適な空間を創り出します。[日本製造品]

インダクションエコライト
【適した設置場所】
製造工場・検品工場・自動車整備工場・倉庫・体育館(プールなどを含む運動施設)・ショールーム・牛舎(畜産)等

明るく優しい高演色の省エネ空間へ


工場・倉庫環境に適した無電極ランプ「インダクションエコライト」

水銀灯とiEL照明比較:空間の明るさ

無電極ランプ | インダクションエコライト

無電極ランプ「iEL照明(インダクションエコライト)」は長寿命、高演色、低出力による高照度を実現させた高品質の省エネ照明(無電極ランプ)です。工場、倉庫、商業施設、体育館、駐車場、街路灯などの照明交換・施工に伴う手間やランニングコストを大幅に削減します。影が出来にくく、まぶしさを抑えて目に優しく、高演色の明るい空間を創り出せるので作業環境の向上も期待できます。HIDランプや水銀灯に代わる省エネ・省資源時代の新エコ照明です。

※演色性…ものの見え方を数値化したもので、最大は100。数値が高いほど物本来の色を表現することができます。
iELは演色性が80以上あり省エネ照明の中でも最も優れた光として注目されています。


ギラつきやチラつきが無く目に優しい光


手元や足元に強い影を作らず工場、倉庫、スポーツ施設などの空間に最適

LEDや水銀灯に多くみられるグレア(まぶしさ)やフリッカー(ちらつき)が激減します。天井灯の光源が視界に入った際のまぶしさや、視界に残る残像などによる活動の妨げが無くなり、ちらつきが無いので疲労の軽減も期待できます。反射光による弊害も低減し、「明るいのに、まぶしくない」快適な空間を創り出します。

明るいのにまぶしくない。

光源を直接見ても残像が残らずストレス&危険軽減

残像が残らない 視界良好事例


乱反射を抑え小キズも見やすい良質な光


見やすさが違う、製造・検品作業に最適

iEL(インダクションエコライト)は、まぶしさやギラつきがありません。照射角度によって物体表面に発生する乱反射(表面がぼやけて見える)を無くし、細かいキズや凸凹を確認しやすくなります。検査・検品作業などでは必須の条件です。

小キズが見やすい

強い影を作らず視界良好


見落としを防止し危険を未然に回避、作業効率もアップ

手元や足元に強い影を作らず、工場・倉庫・スポーツ施設などの空間に最適です。影による視界の妨げを防ぎ、作業効率もアップ。作業時の見落としによる危険も軽減されます。

影が出来ない

床・壁・天井…明るく自然な光で全照射


「空間全体」を明るく

LEDの直線的な光に対し、iEL照明(インダクションエコライト)の照射は全指向性の為、空間全体に明るい光を供給します。瞳に入る光量が多くなり、照度計での数値より明るく感じるのも特徴です。

LEDとiEL空間の明るさ比較イメージ iEL照明設置風景

光量の減衰率が少なく圧倒的長寿命


電力費用・メンテナンス費用の大幅な削減へ

一般の高輝度放電ランプ(HID)などは、フィラメントや電極の消耗により時間と共に暗くなります。無電極ランプ「iEL照明」は電極が無いため、光量の減衰率が少なく長期間メンテナンスの手間とコストを削減できます。
光束維持率表

水銀灯400Wの照度を100Wで実現


明るさそのまま、圧倒的省エネ効果に加え「光の質」も向上

iEL照明160Wと水銀灯700W比較
ページTOPへ

電極が無いiEL(無電極ランプ)の発光原理


半永久的かつ高効率な発光原理

従来の電球や水銀灯は、長時間の点灯・点滅によるフィラメントや電極の損耗、蒸発、断線が寿命の要因でした。iEL(インダクションエコライト)は電極やフィラメントを使用しない点灯方式を実用化し、優れた長寿命性能と省エネを実現した新型のエコ照明です。
※無電極ライトの中では低周波帯を使用しています。

全指向性のボール型管球&高効率反射板


インダクションエコライトがボール型の理由

サークル型無電極ランプ、ボール型無電極ランプ比較 トータルパフォーマンスコントロール解説
反射板は、アルミニウムの表面にナノメートル単位の薄い増反射層を蒸着処理することに成功(特殊真空蒸着技術)し、全反射率が大幅に向上。さらに光束値はもちろんのこと、人間が感じる明るさを追究し、安定器・管球・反射板のトータルバランスを徹底した独自光学設計により、無電極ランプでは業界最高の品質を実現しました。

iELは全光束値より現実の実照度を追究


人間の目が「明るい」と感じる設計

いくらlm(ルーメン)値が高くても、人間の目が感じる
光が最適でなければ意味がないと思いませんか?

iELの光源そのものの光束値は特筆するほど高くはありませんが、実際現場で点灯すると「明るくなった」という声を必ず頂きます。まさに「人間の目が感じる明るさ」「作業に適した光」がインダクションエコライトの特性であり、画一的・表面的な数値では計る事の出来ない新時代の照明を実感頂けます。

iEL導入事例


クレームがゼロに
大手製鉄工場(名古屋) 従来…水銀灯1000W
2ヶ年半の入替導入計画でiEL(200W)を採用。導入決定の決め手はLEDでは見えなかった製品のキズが見えやすくなり、クレームがゼロになったこと。そして従来の水銀灯寿命が12ヶ月、ハロゲンランプが18ヶ月と短く、ランニングコストの削減に効果的であったため。
物の見え方が決め手
大手電機メーカー(水戸) 従来…水銀灯700W
大手LEDメーカーとの比較検討の結果、iEL2000灯以上を導入。LEDは光源が眩しく、また製品表面の細かなキズが見えずに現場担当者からは不評。iELは省エネ効果と明るさに加え、LEDのような眩しさもなく小キズも見易いので担当者の評価も高い。
大幅な省エネと高演色が◎
大手印刷機械メーカー(つくば市)
従来…メタハラ灯1000灯

2ヶ年の入替導入計画で総数1000灯の導入を決定。iEL採用の理由は、大幅な省エネ効果(従来比80%ダウン)と高い演色性(Ra80以上)。LEDは眩しく製品表面で乱反射を起こすことを危惧し、検討外。今期も600灯の導入が決定。
光がやわらかく現場向き
大手タイヤメーカー(福岡県) 従来…水銀灯1000灯
入替計画でLEDを検討したが、輝度が高く「眩しい」「残像が残り作業に影響する」など現場サイドからのクレームが多く、光がやわらかいiELの導入を決定。同社の全国の工場へ順次導入中。
優良企業が続々導入中
総合重機メーカーI社、大手鉄鋼メーカーJ社、大手自動車メーカーT社、大手自動車ディーラーH社、総合物流商社N社 etc...

天井灯タイプ iEL(インダクションエコライト)

型式 iEL 100 iEL 160
総務省型式指定 取得済み 取得済み
定格出力(W) 100 160
全光束量(lm) 7500(初期値約8000) 12000(初期値約13000)
重量 約5.0kg(ガラスカバー除く)
入力電圧 200V
駆動周波数 2.65kHz
安定器タイプ iEL用電子安定器
力率 0.98以上
ランプ有効寿命 60,000(※1)〜100,000時間(※2)
色温度 昼白色 相当(※3)
演色性(※4) Ra75〜80
適用温度範囲 -25℃〜50℃
保護等級(防水タイプ) IP65
※1…光束維持率70%時 ※2…光束維持率60%以上
※3…100W 160w:5000K
※4…ものの見え方を数値化したもので、最大は100。数値が高いほど物本来の色を表現することができます。

灯器具サイズ
直径 φ520mm
高さ 水平562mm
iELオプション
iEL-HBSD図面
ページTOPへ
iEL照明のお問い合わせ
Webによるお問い合わせ
『iEL照明』に関するお見積り、資料請求およびお問い合わせ

電話によるお問い合わせ
大作商事株式会社 インダストリアルプロダクト部門
電話:03-3539-5900
営業時間 9:00〜18:00(土日祝祭日および弊社休業日を除く)

※外部サイト

無電極ライト「iEL」補助金・助成金制度、優遇税制について
無電極ライト「iEL」補助金・助成金制度、優遇税制について


ページTOPへ
iEL照明カタログ
カタログをPDFでダウンロード頂けます。(別ページへ移動します。)

搾乳量大幅アップ!

牛舎向け最適照明iEL
インダクションエコライトで乳牛のストレスになるブルーライトをカット。

詳細はこちら
農林水産省と連携し「つながる農業技術サイト」に掲載

鈑金・整備工場に!
小キズも発見!
明るく眩しくない!

鈑金塗装最適照明iEL

鈑金塗装用照明 詳細はこちら

塗装ブースに最適!
高演色で明るい!

塗装ブース最適照明iLL MAX
鈑金工場併設の塗装ブースにはiLL MAXがおすすめ!
塗装ブース最適ライト 詳細はこちら

日刊自動車新聞に取材掲載されました。

日刊自動車新聞

詳細はこちら
Copyright © 2021 Daisaku Shoji Ltd. All Rights Reserved.