照度(しょうど) | 大作商事

照度の意味・基礎知識

照度 (しょうど) illuminance
光があたっている表面の単位面積当たりの光束の量のことをいいます。(その場所(表面)にどれだけの光が届いているかを示しているもの)。単位はルクス(lx)。

【光源、光束、照度、光度、輝度の違い】
ルクス(照度)は「光に照らされた面の明るさ」を示す単位、ルーメン(光束)は「照明器具そのものの明るさ」を示す単位。一般的に、照明器具の明るさを比べる場合、ルーメンの数値で比較する。
光源、光束、照度、光度、輝度の違い


電気・照明関係の知識を活かした仕事をしてみませんか?
大作商事公式採用サイト(新卒(第2含む)・中途採用 365日募集中!)

iEL照明(インダクションエコライト)


iEL照明のお問い合わせ
Webによるお問い合わせ
『iEL照明』に関するお見積り、資料請求およびお問い合わせ

電話によるお問い合わせ
大作商事株式会社 インダストリアルプロダクト部門
電話:03-3539-5900
営業時間 9:00〜18:00(土日祝祭日および弊社休業日を除く)

※外部サイト

ページTOPへ
iEL照明カタログ カタログをPDFでダウンロード頂けます。(別ページへ移動します。)

搾乳量大幅アップ!

牛舎向け最適照明iEL
インダクションエコライトで乳牛のストレスになるブルーライトをカット。

詳細はこちら
農林水産省と連携し「つながる農業技術サイト」に掲載

明るく見やすい!
小キズも発見!
本来の色で見える!

鈑金塗装最適照明iEL

詳細はこちら

日刊自動車新聞に取材掲載されました。

日刊自動車新聞
詳細はこちら
Copyright © 2021 Daisaku Shoji Ltd. All Rights Reserved.