投光器 | 大作商事

照明用語集 | 意味・基礎知識

投光器 (とうこうき) projector
反射鏡またはレンズを使用して特定方向に強い光を作り出し、特定の対象面を集中的に投射する照明器具のことをいいます。 通常は照射角度を変えられる構造になっています。

(1)探照灯(サーチライト)は通常0.2m以上の口径で,ほぼ平行な光線を出す投光器をいいます。照度分布を一様にするのに適し、近距離からかなり広い面積を照射することができます。
(2)フラッドライトは舞台用照明器具で,光源と反射鏡のみにより比較的広範囲に柔らかい均等な照明ができます。フットライトもその一種です。
(3)スポットライトは舞台用として多く使われる照明器具で,反射鏡とレンズにより狭い範囲に強い光を出す投光器です。

◆-----------------------------------------------------◆
 わかっているようで実はよくわかっていなかった?
 光源、光束、照度、光度、輝度の違いと意味
◆-----------------------------------------------------◆

iEL照明(インダクションエコライト)


iEL照明のお問い合わせ
Webによるお問い合わせ
『iEL照明』に関するお見積り、資料請求およびお問い合わせ

電話によるお問い合わせ
大作商事株式会社 インダストリアルプロダクト部門
電話:03-3539-5900
営業時間 9:00〜18:00(土日祝祭日および弊社休業日を除く)

※外部サイト

ページTOPへ
Copyright © 2021 Daisaku Shoji Ltd. All Rights Reserved.